過ぎ去った恋の思い出は、
それが強く記憶に
とどまっている時には、
恋をしていた時にも
劣らず魂を奪うものである。

ジャン・ルイ・ヴィドワイエ