何かの都合で恋が
成就しなかった男は、
あまり間を置かずに再び
恋をするのが普通である。
なぜかと言えば、
特定の女性にではなく、
恋そのものに恋したからである。

アーノルド・ベネット
『自分を最高に生きる』