だれしも、離別は悲しいものに決まっている。 それは相手が何者であろうとも、 離別ということ…