もっとも美しい思想でも、 書きとどめておかなければ 完全に忘れられて 再現不能となるおそれ…