恋愛というものは常に一時の幻影で、
必ず亡び、さめるものだ、
ということを知っている大人の心は
不幸だ。

坂口安吾
『恋愛論』