恋が芽生えるには、
ごく少量の希望があれば十分である。

スタンダール
『恋愛論』