きみは気安いかと思えば
気むずかしく
苦いかと思えは甘い
ぼくはきみといっしょに
生きられないが
かといって
きみ無しでも生きられない

マルクス・ウァレリウス・マルティアリス
『エピグラム集』