人間はみなに愛されているうちに
消えるのが一番よいと思います。
家の人たちの深い愛情に包まれ、
たくさんの友人、同輩、
後輩の友情に抱かれて、
立ち去るべきだと思いました。

川端康成
『山の音』