いろんな溜息があるものだ。
――何人かの男は、
妻がかどわかされて溜息をついた。
大半の男は、誰ひとり妻をかどわか
そうとしないので溜息をついた。

ニーチェ