一日が過ぎてくことを受け入れるのと同じように、

悩み事を受け入れよう。

それは人生の一部なのだから。

いつの日かあなたの悩みが、

あなたの目の前に現れるだろう。

一日が終わり、朝が訪れるように。

それは朝が訪れた世界の出来事だ。

目の前になる時だけを見よう。