あなたの「関わり」を受け入れよ。

あなたの「関わり」を抱け。

あなたの「関わり」と手を取れ。

兄弟に木陰を与え、

太陽の光に手を差し伸べよう。

それがそのあるべき姿なのだから。