学校に入って数年…

僕は校舎の裏に行って、

道路の近くで昼食を一人で座って食べました。

その素敵な、孤独な昼食は、

幸せじゃない瞬間でした。